― Stuff blog ―

本当はなにもしなくてよい!?自律神経ケア。

「自律神経」
今ではあたりまえに聞くようになった単語ですね。
詳しくは自律神経という単語はなく「自律神経系」という
自分の意志で動くのではなく、刺激や情報で身体の機能をコントロールする神経系の総称です。

ではこの自律神経、正常に動いているうちは身体の機能をコントロールしてくれるので
様々な器官を正常に動かしてくれることがわかりますね。
例えば、汗をかいて体温を下げてくれるのもそうです。
夜は熟睡し、昼は活動的にうごけるのもそうですね

では、これが乱れてくると・・・

朝目覚めても、疲れが取れていない・夜眠れない・昼間やる気が起きない

などの症状が出てきたりします。
この状態を少しでも良くしたい方は

15分のお昼寝や、寝る前の10分瞑想(何も考えずにゆっくりする時間)

を作ることが大切になってきます!休息の時はアイマスクなどを活用してもいいですね。
すると、副交感神経が優位になり「オフモード」を作れるということです。
この「オフモード」をなかなか作ることができずに疲れをためてしまいがちです

自宅環境やお仕事環境によっては、難しく感じる方は
RATIAでヘッドスパを受けることも効果的です!



ここまで読んでくださりありがとうございました^^

24h受付可能「ホットペッパービューティー」はこちら
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000386636/